―― 蒼月のオオカミ ――

幻想入りとかTWとかわんにゃんとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

視聴者さんの

幻想入りの批評とかの見てみたけど・・・
意外と厳しい意見多いですな
出る杭が打たれてる感もあるけど・・・

まずやっぱり東方の設定の個人設定をどうするかってのかな
正直東方の原作大好きです、でも幻想入り見たいって人もいると思う
ただ心が太平洋とかユーラシア大陸、もしくは宇宙ぐらい広い人じゃないと受け入れられないと思う
原作の設定を維持するのも大切だけど完全に維持するのは人だから無理さね
無理だからといって諦めるのもダメだけど完全を求めるなら見ない方が幸せになれる

原作の二次設定は崩壊しない程度に、かつ原作を維持する
この若干の矛盾があたい的に創作意欲を湧かせると思ふ
ここをこう設定するとここがこうなる、だからこうすればと中々に面白い
こうゆうのが二次設定の面白さじゃないのかな・・・と、ワタシが言っている




次に多かったのがオレTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE状態
正直これは個人的にアカンと思う
主人公だからOKってのはアカンよ、物語に完全最強は出したらダメ
そんなのはラスボス倒す時の主人公だけでいい、物語を終わらせる時に使えばまだ許せる

これは個人的に思ってる事だけど戦う時はこれだけ考えた方がいいような気がする

・命名決闘法(スペルカードルール)
・自分は弾幕未経験

あたいはスペルカードルールを求聞史記読むまでちゃんと知らなかったけど
読んで基礎みたいなのは分かったと思う、多分
とゆうかスペルカードルールの由来みたいなの知れてなんか嬉しかった
全然分からなかったからね・・・うん、ごめん
あと弾幕で戦うってのがたまにあるけど自分がどんな経験があるかってのが問題点だと思う
正直版権キャラは知らん、違う作品同士の衝突はもの凄く考えないと無理
ただ自分のキャラだとまず自身の能力が問題になる

たとえば白の「流を理解する程度の能力」
しょうじき理解出来て何になるのと酷い見方も出来る
ただここからキャラを絡ませての発展が出来るから物語を創るのにはまだ良い方と思ってる
だけど例えば・・・うーんと・・・
「空間を操る程度の能力」とか・・・居たらごめんね、ほんまごめんね、ゴメーヌ
相手を制圧出来るような能力は極力控えたほうがいいかも
若干特殊な能力があった方が話を作りやすいのはあたいもSS書く人だから分かるけど
その分の想像の暴走をコントロール出来るかどうか・・・

原作設定を意識しつつ自分はどの位置にいれば話が創りやすいか
またどの位置なら創りたい話になるか
これを考えて欲しい

ただハーレムは気をつけた方がいい、オレもだがな!!
たしかにキャラ愛はいい、常に正義だ
だけど正義が常に正しいとは限らない、よくある小説とかドラマのように

キャラとの関係は友達以上恋人未満、これが一番ニヨニヨ出来ると思うのオレだけ?
これならあとは脳内でヨロシクしておけばいい、燃える恋もいいが埋火を熾すのも良い物だ
まあ・・・あとはあれだ、いいぞもっとやれにあまり悪乗りしないとか・・・
今のオレもヤッヴァーイかもしれない・・・どうしよう・・・



えーと、アレ、あと何だっけ・・・






んーと・・・東方のキャラボコるのとかは弾幕でしましょうとか
扱いひどくしないとか・・・不憫は萌え要素だからいいよね?ね?独り楽し過ぎるとかね?

あと東方のキャラ同士のカップリングは強くプッシュしない限りは普通の二次創作と一緒だと思ってる




あれ・・・あとなんだっけ・・・
モヤさま見始めただけで忘れちゃった・・・

あと言えるのはアレだ
自分に自身を持ってエターナルしない程度に頑張るとか
暴走しないとか・・・

エターナるとかちょっと前のあたいじゃないか、ハハッワロス


















さて、今日はうんたんだ
カロリーメイト美味しいです
スポンサーサイト
別窓 | 幻想入り | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<過去の黒歴史なんだが | ―― 蒼月のオオカミ ―― | 黒歴史の整理>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ―― 蒼月のオオカミ ―― |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。