―― 蒼月のオオカミ ――

幻想入りとかTWとかわんにゃんとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ありがとう、そしていつの日か

クレヨンしんちゃんの作者、臼井儀人先生が亡くなった

転落死なんて貴方らしくもないです

あなたは野原一家に看取られるのがお似合いだ

いや、それが望ましかった

そうであってほしかった

きっと気分転換で行った登山だったのだろう

まだ生きていて欲しかった

一時期しんちゃんの事がキライになった事もあった

何でこんなに理不尽な事をするのだろうと

他人が困ってるじゃないかと

でも違った、それが世の中なのだと悟った

理不尽な事があってもその中にある微かな幸せ

それを求めるのが夢という事なのかと

クレヨンしんちゃんは私を支える柱の一つです

ちょうどアニメが始まった頃、私も幼稚園児だった

もちろんしんちゃんのマネとかたくさんやった

そして今、もう二十歳も過ぎてしまった

ひろしのような父親、野原一家のような家族になりたい

そう思ってるのはオレだけじゃないはず

子供のためにあそこまで頑張れる親はそうそういない

映画も幼稚園児が活躍する映画なのにその中にあるテーマは深かった

家族愛や友情、信頼、勇気、生と死、愛情

今の世界がこれらに満ちあふれていたらどれだけ素晴らしい世界だろうか

これから新しい話はもう見れない

でもしんちゃんは、臼井先生はずっとオレ達の中で生き続けている





だから、あっちでぶりぶりざえもんと仲良く暮らして下さい











さよならは言わない

時期が来ればオレ達もそっちで一緒に暮らすんだから

















ただ、世界中のクレしんファンを泣かせた事は許さないぞ

ぶりぶりざえもんにきつーく叱られるといいんだぞ
















じゃ、そゆことで

















実は今の幻想入りはクレしんを基盤に作ってるんだぞ

戦国大合戦と13年後のクレヨンしんちゃんが基盤だぞ

だから、オレは何としてでも幻想入りを完結させるから

臼井先生もあっちでクレしんを描き続けるんだぞ
































本当に、ありがとう

あっちでは静かに暮らして下さい

まあぶりぶりざえもんがいるから無理かな

楽しく暮らしてください





























オラ、ずっと5歳―――――――。
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<最近のバイト面接事情 | ―― 蒼月のオオカミ ―― | さて、そろそろ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ―― 蒼月のオオカミ ―― |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。